男の精力剤@精力アップのための精力剤を集めました

歩くことで精力アップ

歩くことで精力アップ

毎日簡単にすることのできる運動は歩くことです。ゴルフやジョギングなどを週に一回するよりも、毎日続けて歩くことの方が精力アップには有効的なのです。

 

移動の際も、一駅分歩いてみたり、エレベーターに乗らないで会談を使うことも有効です。まずは簡単なことから継続することが大切です。

 

歩く目安は一日に一万歩と言われています。歩くことは男性器を鍛える効果も期待できます。足を動かす神経と、男性器につながる血管が同じところにあり、歩くことによって世紀への血流を促進する効果が期待できるのです。

 

ゆっくりと歩くよりは、少しだけ早歩きを心がけることによって、精力アップと男性器への血流改善効果が期待できます。

 

性行為でも、精力が衰えてくると、最中に息切れをしてしまうことがあります。そうならないためにも、毎日一万歩歩くことを続けてみましょう。

 

もちろん現在のご自身の体力に合わせてするのがいいでしょう。運動不足なのに、いきなり一万歩も歩いてしまうと、疲れ切ってしまい長続きしないからです。出来るだけリラックスした状態で、長い時間ゆっくりと歩くことがいいでしょう。私も、以前は精力が落ちて、性行為の最中でも息切れをしていたのですが、半年前からウォーキングを始めるようになってからは、体も軽くなり、精力も回復してきたのを実感できるようにまでなりました。くすりエクスプレスでED治療薬を注文するのはもう少し後にしたいと考えています。

精力剤のご紹介

トンプク

トンプク

最強の勃起薬ともいわれているトンプク。成分は塩酸ヨヒンビンによって血液を下半身に集めて、硝酸ストリキニーネによって感覚を敏感にします。

 

日本では劇薬指定ですので、購入には専門の薬局でしか購入することはできません。その時には印鑑や住所の記載が必要となります。

 

ほかに常用する薬がある場合に合は、薬剤師に相談をして許可を得ないと販売してもらうことはできません。

 

また副作用が出ることが多く、あまり流通していないのが現状です。

 

塩酸ヨヒンビンを主成分としている商品は、いくつか登場していますが、勃起力が衰えている人が飲むものです。通常の機能を持っている人が、この商品を服用してしまうと、効きすぎて大変なことになります。最悪の場合は持続性勃起症候群という病気になってしまい、その後は勃起機能が完全に機能しなくなることがあります。

トノス

 

早漏に効くとされている塗り薬です。勃起を促進するわけではありません。塗ると遅漏になることができます。

 

その作用は局部麻酔を応用したものです。なので、すぐに行ってしまうことを悩んでいる男性にはうれしい薬でもあり、とても人気があります。

 

自身の快感よりも、女性に喜んでもらいたいと考える人には試してみる価値はあります。完全に勃起する前に塗ってしまうと、その後が大変なのです。

 

一度立たせてから塗りましょう。避妊をする人は、コンドームの内側にあらかじめ、塗っておくことでムードを壊すことなく使用できるでしょう。

 

注意点としては、男性ホルモンが配合されているので、糖尿病の人や前立せん肥大症の人は使用してはいけません。

 

黄精末

黄精末

なるこゆりという植物の根を乾燥させたものを「黄精」といいます。昔から滋養強壮の効果があることで珍重されてきました。

 

この商品は、その成分をさらに粉末化した健康食品です。味わいは苦みが勝ちますが、香りは甘く服用しやすい感じがします。

 

動物系のような強烈な飲みごたえはありませんが、毎日飲むことで徐々に体を絶好調に近づけてくれるはずです。

 

動物性の生薬はすっぽん、マムシ、ウミヘビなどはどうしてもその希少価値から高額になりがちですが、植物性の生薬はそれほど高騰することはありません。

 

動物性のほうが効き目があるとされていますが、高血圧や糖尿病などの成人病を持つ人には、こういった緩やかに作用するものを続けて、まずは健康な体を手に入れることから始めましょう。

 

金蛇精

金蛇精

毎日一本服用する漢方生薬系の回春ドリンクです。滋養教祖いうに効果があるとされている、イカリソウ、ジオウ、黄精、クコ、反鼻などのほかに、男性ホルモンの製造に関与するとされている化学物質、パントテン酸カルシウム、精神に作用する、無水カフェインなどが配合されています。

 

化学物質系の成分も配合されていますが、主成分は漢方系ですので、即効性は期待できるものではありません。毎日飲んで少しづつ体の調子を整えるものです。

 

そのために、体への負担が少なく、動物性生薬が少ないので、飲みやすい感じに仕上げられています。

 

飲むと翌日の調子がいいように感じる程度のものです。